神奈川県立湘南養護学校
   高等部修学旅行

☆一日目☆
5月21日から23日まで、北海道に修学旅行へ行ってきました。

21日は朝早くから学校に集合。それでもみんな眠たさよりも楽しみが大きいといった様子が見られました。
その後、多くの保護者にも見守られながら、貸し切りバスで羽田空港へ。
事前学習で行ったこともあり、特に戸惑うこともなく、落ち着いて搭乗ができました。
飛行機の中では音楽などを聞きながら過ごしていました。そしてあっという間に新千歳空港に到着。
そこからすぐにバスで札幌に移動し、クラス行動へ。
ラーメンやバイキングを食べた後に、テレビ塔や時計台、旧道庁や大通り公園などを観光。
にわか雨もありましたが、とても暖かく、過ごしやすい気候の中観光を楽しむことができました。
その後はバスに乗り、定山渓ビューホテルへ。
とても大きなホテルで、到着後は部屋に入り、荷物整理をしたらあっという間に夕食の時間に。
夕食はバイキングで、お肉やお刺身、サラダなど好きなものを自分たちで選びおなか一杯食べていました。
その後はお風呂。ホテルと同様、とても大きなお風呂で、一日の汚れとともに疲れも洗い流してすっきり。
気づけばあっという間に就寝時間。興奮でなかなか寝られない生徒もいましたが、多くの生徒が疲れからすぐに寝てしまい一日目が終わりました。
 時計台 夕食の様子 
 時計台  夕食の様子
☆二日目☆
二日目は天気も良く、ホテルの食堂から見える緑がとてもきれいでした。
朝食もバイキングで、カレーは何と朝から6種類もありました。
その後は観光で白老ポロトコタンに行きました。
アイヌ民族の暮らしや踊りを体験したり、熊や北海道犬も見たりすることができました。
また、アイヌ文様の衣装を着て、アイヌの踊りを体験しました。
お昼ご飯はアイヌ料理。
さっぱりとした味のスープと焼きサケ、団子などを食べました。
昼食後はバスに約一時間ゆられ洞爺湖へ。
遊覧船に乗り景色を見たり、お土産を買ったりして楽しみました。
洞爺湖からホテルへ向かう途中には、道の駅へ寄り、中山峠名物のあげいもを食べました。
ジャガイモを衣で包んであげた食べ物で、とても大きかったのですが、みんなペロリと平らげていました。
その後夕方5時ごろにホテルに到着。2日目の夕食は貸し切りの部屋で北海道の特産物を使った料理を食べました。また、食後はレクリエーションとして新聞乗りゲームをみんなで楽しみました。

                    
アイヌ民族の踊り体験  洞爺湖の遊覧船前 
 アイヌ民族の踊り体験  洞爺湖の遊覧船前
☆三日目☆
そしてついに最終日。
バスに乗ってノーザンホースパークへ行きました。
ノーザンホースパークでは自転車や馬車、カートやアーチェリーなどから自分で体験したいものをそれぞれ選び楽しみました。
その後は修学旅行最後の食事のジンギスカンを自分たちで焼いて食べました。
ジンギスカンは癖もなく、おいしいとみんなニコニコ顔でした。
食事後はバスに乗って新千歳空港へ。ANA66便に乗って羽田空港へ。
本当にあっという間の修学旅行でした。

振り返ると、大きなけがやトラブルもなく、みんな笑顔で帰ってくることができた素晴らしい修学旅行でした。
 ノーザンホースパークで自転車体験 ジンギスカン 
 ノーザンホースパークで自転車体験  ジンギスカン

高等部に戻る

http://www.shonan-sh.pen-kanagawa.ed.jp  Copyright(C) 湘南養護学校. All Rights Reserved.